バンカーの脱出が苦手だという人は、最後まで振り抜くことを意識してください。 上から振り下ろすことも大切ですが、これはほとんどの人が実践できていると思います。 振り下ろすことだけ気をつけていると、ダフってしまうでしょう。 そこで、スイングをする際に振り抜くことがバンカー(バンカーからゴルフボールを出すためのショットをバンカーショットといい、難易度が高いです)脱出のコツなのです。 体重をしっかりと後ろ足にかけ、太ももに手を当てるような気持ちでスイングします。 そうすると、砂にぶつかることなく上手にリカバリーできます。 バンカー(バンカーからゴルフボールを出すためのショットをバンカーショットといい、難易度が高いです)脱出が苦手な方は、上手なリカバリーを目指す前に、確実に一打でバンカーから出られるようにしてください。 コツを掴んだ後は、バンカーの状態や傾斜を確認しつつ、脱出をしましょう。 ゴルフをやる方が必ず一度は躓くバンカー。 なかなか練習する機会もないので、苦手に思っている方も多いですが、上記のことを気に掛けるだけで上達するはずです。 スイングを止めずに、最後まで振り抜くことを頭に入れて挑戦してみましょう。 スイングにクセがついてしまっている方は、一度ゆっくりと素振りしてみるなどして、基本を忠実に守るなさってくださいねー